スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

抜け毛対策

あなたの抜け毛の対策は間違っていませんか?
抜け毛は正しい対策をしなければ逆効果になってしまう場合もあります。

抜け毛対策でまず大切になってくることは自分の脱毛症がどのような
タイプの脱毛症かということを見極めることです。

男性の場合は、ほとんどの薄毛の方が男性型脱毛症という男性ホルモンが
影響している薄毛症です。

この男性型脱毛症というのは男性ホルモンを抑制することによって
治療することが可能な薄毛症です。

この男性型脱毛症を治療する薬として有名なのが、
プロペシアです。

プロペシアは男性ホルモンを効果的に抑制する薬ですので、
服用始めれば確かに抜け毛は減ってくると思います。

ただし、薬で男性ホルモンを無理やり抑制するわけですので、
男性機能障害等の副作用が出てくる場合もあります。

また、プロペシアは医薬品ですので、
服用するためには病院を受診する必要があります。

それに服用をやめれば服用前のように、また抜け毛が増えてしまうというような
難点もあります。

このような薬以外でも、日頃の食事やサプリメントで
男性ホルモンを抑制することも可能です。

インターネットで調べてみても男性ホルモンを抑制するタイプの
育毛サプリメントというのはたくさん販売されています。

プロペシアのような薬と、育毛サプリメントのような栄養補助食品のどちらが
良いかというのは一概には言えません。

しかし私なら副作用のことも考えて、まずは食事を見直すことや、
育毛サプリメントによる男性ホルモンの抑制を試してみます。

それでだめなら薬という感じが一番良いのではないでしょうか。






スポンサードリンク

プロペシアとは

プロペシアとは・・・

薄毛の方で悩んでいる方で、プロペシアという言葉を
聞いた事がない方は少ないと思います。

プロペシアは全世界60ヶ国以上で販売されている
飲む育毛剤です。
(経口発毛剤)

数年前までは日本では販売することを許可されていませんでしたが、
2005年の10月1日から日本でも正式に販売が許可されています。

今では男性型脱毛症の治療といえば、プロペシアといわれるくらい
メジャーな育毛薬です。

最近では、爆笑問題が「薄毛の相談は病院へ』と言うような
キャッチフレーズで AGAのコマーシャルをしています。

AGAというのが男性型脱毛症のことです。

つまり、薄毛で病院を受診したとしても、たいていの場合は
飲む育毛剤プロペシアと塗布型のミノキシジル配合の発毛剤の
併用での治療です。

プロペシアについては賛否両論があり、男性機能障害になるという
副作用が出る可能性もあると言われています。

もともと、プロペシアは男性ホルモンを抑制する効能がありますので、
その副作用として男性機能障害(精力減退)という症状が出てくる
可能性があるということです。

この副作用は個人差があり全くプロペシアの副作用が出ない
場合も多々ありますので、まずはかかりつけの医師に
相談してみることから始めてみることが大切です。

※プロペシアは男性専用の飲む発毛剤ですので
女性の方は服用することができません。


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。